しゃべるのが苦手な人がゴルフ合コンを楽しむ方法

しゃべるのが苦手な人がゴルフ合コンを楽しむ方法

多様化する異性との出会いの形の中で、近年ゴルフ合コンが社会人を中心に人気を集めています。元よりスポーツを通じての交流は仲も深まりやすいとされているため、活発な男女がよく集まることでも知られています。とはいえ仮に参加するとなると心配なのが、コミュニケーションの技術です。しゃべるのが苦手な人は、一体どう楽しめばいいのでしょうか。
それにはまず、掛け声を出すことから始めると最適です。たとえば異性がショットをした後に「ナイスです」と言ってみたり「ファー」と言ってみたりと、ゴルフなら本人に直接話し掛けるのが難しくても掛け声を出すことが簡単です。和気あいあいとした雰囲気も出しやすいですし、声を出すことで自己アピールをすることもできます。
ゴルフの技術に自信がある人なら、レッスンをきっかけにして話すこともできるでしょう。ゴルフ合コンは上手い人がモテることも多く、他愛もないような話が苦手でも沢山他の人がアドバイスを求めに来てくれたりします。そうなれば会話が自然につながりやすくもなり、あまりしゃべることへの不安も感じなくなってきます。
逆にゴルフがそれほど上手くないのであれば、技術的なことを上手い人に聞きに行ってもいいでしょう。ゴルフ合コン参加者の動機付けとしては、実はゴルフを上達させたいという思いを持って参加する傾向も強い特徴があります。ですから参加者同士で教え合ったり、それで異性との距離を縮めることは大きな楽しみ方の1つなのです。
どうしてもしゃべるのが苦手だと、声が小さくなってしまったりします。しかしゴルフ場はとても開放的で自然豊かな場所ですから、いざ行ってみるといつもより話がしやすくなることも珍しくはありません。通常の合コンよりもしゃべることへのプレッシャーは遥かに少ないですので、意外と純粋に楽しむこともできるでしょう。行動を起こさず時間が過ぎてしまうくらいであれば、思い切って参加をしてみるのも悪くはありません。